Blog

冷えとり健康法

  • 夏の冷えとり 気になる汗とにおい

    夏の冷えとり 気になる汗とにおい のんびり涼しい梅雨を過ごしていたら、6月の日本でまさかの40度超え!急激な温度変化に体がついていけません。外出時は汗が滝のように吹き出し、服はびっしょり。家にいても少し動くとすぐにシャツは汗だくになり…洗濯かごはすぐにいっぱいに!私はなぜか汗をかくのは顔で、顔がびしょ濡れになります。先日整体師の方から「顔に汗をかくということは、今一番、疲労しているところは“頭”ですね」と。人は一番使っている部分に汗をかくとのことです。え~そうなのですか!?ちなみに彼女は施術という職業柄、腕と手に最も汗をかくのだそうです。私からすると、そんな場所に汗をかくのは想像できま... View Post
  • 冷えとり健康法は、危険?

    冷えとり健康法は、危険?   こんにちは!1年で一番いい季節ですね。鎌倉は輝く青空の下、木々も虫たちも動物も、みんな活き活きしています今日は、最近ちょっと気になっていることを話題にしたいと思います。「冷えとり健康法」で検索すると、多くの方が検索しているキーワードがいくつか下に出てきますが、 「冷えとり健康法 危険」とよく目にしませんか?てっきり、「薬や病院に頼らないで自分で治すから」「症状が出ても医者に見せないから危険」という意味なのかと思っていたら、そうではなくて「寝ているときに靴下を履くと、体に良くない」 という理由で危険だと思う方がいるのだと知りました。靴下を履いて寝ると不健康にな... View Post
  • 白髪とめんげん(瞑眩)

    白髪とめんげん(瞑眩) 寒くなってきましたね。葉が落ちた散歩道は見晴らしがよくなりました。自然は確実に移ろいゆくもの。落ち葉や枯れ木を見ていると、自然は確実に移ろっていくのだなあと感慨深い気持ちになります。私は最近白髪が増えたようで、なんでだろうと気になっています。先日、白髪も冷えとりのめんげん(瞑眩)のひとつであると耳にしました。えっ?そうなの⁉ 冷えとり健康法で冷えが抜けてくると、体をデトックスするためにいろいろな症状が現れます。それを瞑眩(めんげん)と言いますが、めんげんの例として、白髪が増えることがよくあるそうなんです!・ブログ記事 「冷えとりと、めんげん」はこちら・冷えとり... View Post
  • 健康になると勝手に痩せる?!

    健康になると勝手に痩せる?!    こんにちは(^^) 外を歩くとどこからか金木犀の香りが♪ 実りの秋、収穫の秋、食欲の秋の到来ですね! 前回、アトピーのめんげんで苦しんでいた友人が体質改善して13キロ体重が減った事を記事にしましたが、先日彼女に詳しい話を聞く機会がありました。 「痩せることは、ぜんぜん目的じゃなかったのだけど、まず、仕事をやめただけで体重が落ちたの。働いていると、1日3食食べて勤務中にコーヒー飲んで間食するでしょ。どんなに早く帰宅しても夕食は9時過ぎ。でも、仕事やめたら朝はゆっくりできるから、朝昼兼用で11時に食べて、夕食が早まって6時頃。自然と1日2食になって、これ... View Post
  • 冷えとりと、めんげん(瞑眩)

    冷えとりと、めんげん(瞑眩)    「うるさーい!」と怒鳴りたくなるほど早朝からセミが元気に鳴いています。半身浴と冷えとり靴下を実践して早4か月が経過しましたが、なんと靴下に穴があきました! 靴下に穴があくのは、毒出しが進んでいる証拠!!ヤッター!ずっと肩こりが悩みで、鍼や整体の先生に半身浴や足湯を勧められていたものの、いつも3日坊主で終わってしまうわたし・・・。しかし今年は違います。進藤先生の冷えとりについて、じっくり学びましたよ! 『医者知らず「冷えとり」で完全健康人生』(進藤義晴著 海竜社) これまでやっていた半身浴が間違っていました(T_T) サウナ好きの私はお湯の温度が高すぎ... View Post
  • 『ドクダミ茶』で膀胱炎が消えた

    『ドクダミ茶』で膀胱炎が消えた   こんにちは!春が駆け足で過ぎ去り、新緑がまぶしいですね。コロナ禍での新習慣が朝の散歩になっています。今年もまた、気になる植物が元気にあちこちに出始めました。今はまだ目立ちませんが、散歩道のあちこちで遭遇します。そう、”ドクダミ” です。かつて私は無理をすると、膀胱炎になり、そのたびに医者に駆け込み、抗生物質で解決することが癖になっていた時期がありました。それが、なんとベトナムで起きてしまったのです。簡単に医者に行くことができず、お守りとして持っていた東条百合子さんの『自然療法』を開いてみると、膀胱炎の治療に「どくだみの干したもの20gを500ccの水... View Post